×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【PKバトル!ビーストキッカー(びーすときっかー)】超攻略・裏技(ちょうこうりゃく・うらわざ)!!

ビーストキッカー】びーすときっかー
超攻略・裏技(こうりゃく・うらわざ)

『PKバトル!ビーストキッカー』はサッカーのPK戦を進化させた1対1のスポーツだ!
タイミングよくシュートを打つとボールがビーストに変形する。 だから『ビーストシュート』を打てる人は、『ビーストキッカー』と呼ばれるんだ!!

  
ビーストキッカー裏技【うらわざ】 | ポケモン【ぽけもん】裏技【うらわざ】  |  ムシキング【むしきんぐ】裏技【うらわざ】

ドラゴンボールカードダス裏技【うらわざ】恐竜キング【きょうりゅうきんぐ】しんじょうほう| 恐竜キングのびっくり情報

あにまるかいざー【アニマルカイザー】裏技 | 恐竜キング【きょうりゅうきんぐ】裏技 | ナルトカードゲーム裏技

>>> ポケモンプラチナの最新裏技【さいしんうらわざ】はここから! <<<

ビーストキッカーってなんだろう?

「PKバトル!ビーストキッカー」は、みんなの町の ゲームセンターやショッピングセンターであそべるよ! ゲームをあそぶと、メダルがかならず1まいもらえるんだ。 (あそばずにメダルをかうこともできます。) ゲットしたメダルをつかって、PKバトルにちょうせんだ!
まずはビーストチップとサポートチップをメダル置き場に置いて読み込ませます。
プレイは蹴るビーストキッカーからスタート。
画面左側にパワーゲージがあり、ゲージが高い数値に上がってきた時に上手くボタンを押すと(写真中央)、ボールがビースト化します(写真下)。
相手のビーストキッカーにキャッチされずにゴール出来ればその回の勝利となります。
蹴る方が終わると、今度は守る方、ゴールキーパーです。
守るビーストキッカーは、相手のボールがキャッチ出来る場所に来たらボタンを押します。キャッチできる半径が画面に表示されますので、この範囲内でボタンを押します。
このタイミングでボタンを押せないとそのまま相手のゴールとなり、上手く押せるとボールをキャッチします。キャッチしただけではまだ終わらず、左右のボタン2個を使ってひたすら連打し、それに競り勝つとセーブ、負けるとゴールされてしまいます。

ビーストキッカーのストーリー

西暦2200年 ネオジャパン。4年に一度のビーストキッカーPKバトルワールドカップ日本予選が始まった。

3才の時からビーストキッカーPK練習をしていた根っからのPK少年、沙村キッカは 念願かなって地区大会にエントリーすることが出来た。
目指すは日本代表!そしてワールドカップ優勝だ!ビーストボール:PKバトルに使用される最先端技術が結集されたボール。
このボールにビーストメダルをはめ、一定以上の速度と回転を加えることで変形しビースト形態となる。

普段は普通のボールとなんら変わりの無い動きをするが、ビースト形態時は、セットされたメダルに入っているAI(人工知能)が挙動を制御する。

ビーストキッカーのメダル紹介

ビーストキッカーメダルは全42種。全てのメダルがキラ仕様になっています。メダルには2種類あり、ビーストメダル:32種、パワーアップメダル:10種となっています。

レアリティ区分はノーマル、レア、プチレア、スーパーレア、ウルトラレアの5段階。

ウルトラレアは番号がαとβの表示で、ビーストメダルの2種類。公式HPではシークレット扱いになっています。排出率は1/100ぐらい。

スーパーレアは番号が◆(黒菱型)表示+メダル枠が透明になっていて、ビーストメダル5種類とパワーアップメダル1種類。

レアは番号が◆表示で10種類。テストではスーパーレアとレアの排出率はどちらも5〜10枚に1枚という感じだったそうです。

プチレアはパワーアップメダルのみで3種類。

ノーマルは、ビーストメダルで番号が○表示になっている10種類と、パワーアップメダルが6種類。プチレアとノーマルはビーストキッカーのメダル見ているだけでは見分けがつきません。

ビーストキッカーのお勧め

1) ゲーム性:ビーストキッカーのゲーム自体はなかなか面白いです。子供にもウケテていて、行列を作ってプレイしている光景が見受けられます。サッカーとビーストという一見???という組み合わせで意外性を出しつつ、PK戦というサッカーの華の部分に絞り込んだという点は評価できるかもしれません。
2) コレクション性:メダルと言えばカードに並ぶコレクションの定番ですので、ロックマンのバトルチップに比べたらずっとマシかも。ちょっと心配なのはカードに比べて原価が高そうなので、損益分岐点も高くなり、メーカーとしてどこまで持ち堪えられるのかという点。
3) キャラクター性:ビーストキッカーというキャラクターの弱さは如何ともしようがありませんが、こういう弱小後発メーカーが高額なキャラクター使用料を払ってこんなゲーム作ったら間違いなく倒産しちゃいますので、メトロとしては他に選択肢はあり得なかったのでしょう。逆に自前のキャラクターをヒットさせることにこそこういう事業の醍醐味はあるのでしょうから、ここは暖かく見守ってあげるべきなのかもしれません。


ビーストキッカー裏技【うらわざ】 | ポケモン【ぽけもん】裏技【うらわざ】  |  ムシキング【むしきんぐ】裏技【うらわざ】

ドラゴンボールカードダス裏技【うらわざ】恐竜キング【きょうりゅうきんぐ】しんじょうほう| 恐竜キングのびっくり情報

あにまるかいざー【アニマルカイザー】裏技 | 恐竜キング【きょうりゅうきんぐ】裏技 | ナルトカードゲーム裏技

>>> ポケモンプラチナの最新裏技【さいしんうらわざ】はここから! <<<
Copyright (C) 2006 All Rights Reserved.